お役立ち・雑記

楽天エントリーイベント iPhoneカレンダーで管理

楽天イベントカレンダーをiCloudで管理
テゲレッド

楽天のエントリーイベント日をiCloudカレンダーで管理できるようにしました!

かねてよりグーグルカレンダーで楽天のエントリーイベントを把握しやすいようにスケジュールをお知らせしていましたが、iPhone付属のiCloudカレンダーでも楽天エントリーイベントを管理できるようにしました。

楽天イベントiCloudカレンダー
※iPhoneからのみアクセス可能

主なエントリーイベントは以下の6つです。これらをタイムツリーに落とし込んでいます。

■ワンダフルデー(1日)
■0と5のつく日
■イチバの日(18日)
■お買い物マラソン(月1、2回約1週間)
■楽天スーパーSALE
■超ポイントバック祭

お買い物マラソンやスーパーSALEなどは月末ごろに翌月のイベント日をご案内いたします。

iCloudカレンダーで楽天エントリーイベントを把握するメリット

メリット

楽天でお買い得な日は実際いつなの?と思われてる方も多いように、楽天のお買い物マラソンや類似イベントのスーパーSALEは月に1回~2回開催されますが、毎月不定期なため事前にスケジュールを把握しておかなければならないストレスがあります。

その情報を取りに行くメンドクささがありますが、iPhoneにイベント日を落とし込めば、情報を取りにいかず、毎月直感的にスケジュールを知ることができます。

テゲレッド

急ぎの品物でなければ、お買い得な日に買いたいですよね。

お買い物マラソンは1店舗当たり1,000円以上で10店舗買い回りすればポイント9倍(通常pt除く)で最大7,000pt、スーパーSALEは最大10,000pt返ってくるので利用しない手はありません。

楽天イベントiCloudカレンダー
※iPhoneからのみアクセス可能

楽天で買い物すべき日は1ヵ月のうち実は8日間だけ

楽天で買い物すべき日は1ヵ月のうち1、5、10、15、18、20、25、30日の実は8日間だけです。

その中でも、特に買い物すべき日は、お買い物マラソン期間中の0と5のつく日。

月に1回か2回やってきます。

ポイントを重視するなら、この8日間もしくは、マラソンと0と5のつく日が重なる日だけ押さえておけば他の日で買い物する必要はあまりありません。

楽天はアマゾンに比べて「エントリーイベントが多くて分かりにくい」などの意見をよく聞きますが、こうしたポイントを押さえれば実は簡単です。

まとめ

まとめ

楽天市場がいつお得なのか分からない方も3ヵ月くらい利用していれば、楽天のお買い得日がつかめてくると思います。

私もお得日が最初はまったく分からず、思いついたときにAmazonや楽天で買っていて、その頃と比べると毎月数千円単位で損したことが分かりました。

楽天イベント日は月末までに翌月のイベントすべてを記載しますので、家計の節約に繋げられますと幸いです。

Googleカレンダー、iCloudカレンダーの2つ用意していますので、併せて検討してみて利用しやすい方をご利用ください。

楽天イベントGoogleカレンダーはこちら
※右下の+googleをクリックで導入

楽天イベントiCloudカレンダー
※iPhoneからのみアクセス

ABOUT ME
テゲレッド
鹿児島出身 | 東京在住 | 30代 | 2児のパパ | 楽天経済圏 | 楽天24ファン | 夫婦でROOM | 便利ツールの開発を少々 | 身近な節約方法 | お得情報発信 | 本業は不動産で富裕層コンサルやリノベーションなど |
にほんブログ村ランキング

最後までご覧頂きまして
ありがとうございます(^^♪
★クリックして頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA