未分類

楽天24で日用品費(変動費)節約編

テゲレッド

今まで日用品の買い物はアマゾン定期便やドラッグストアで買ってたみたいだけど纏め買いがお得な楽天24って知ってる?

テゲイエロー

見たことあるけど纏めて買う割に表示価格が高いと感じたわ

テゲレッド

そうなんだ。楽天24は表示価格は高いけど
①2点11,000円以上購入で15%OFF
②SPU
③スーパーDEAL対象商品(10~50%バック)
だと実はアマゾン定期便より安い商品が沢山あったよ!

テゲイエロー

そうなのね。アマゾン定期便とドラッグストアしか使ってなかったわ。

テゲレッド

定期便も安いよね。ただ少なくとも場当たり的にドラッグストアで買うことは生活費の節約に繋がらないから、まずはそこから止めてみよう

日用品・消耗品の見直しは使っているモノのリストアップから

日用品の節約するためには、まずは全体像を理解するために日常的に消費するモノをリスト化してみると良いと思います。

【浴室関連】
①シャンプー
②リンス
③ボディーソープ

【衛生用品関連】
④トイレ洗浄グッズ
⑤トイレットペーパー
⑥ティッシュペーパー

【洗剤系】
⑦食器用洗剤
⑧トイレ掃除用洗剤、洗浄液
⑨浴室用洗剤
⑩洗濯用洗剤
⑪柔軟剤
⑫漂白剤

簡易に12品目上げましたが男性なら髭剃りの替え刃、子供がいればオムツも日用品・消耗品リストに入ってきますね。

購入価格を知り、3つの角度で比較する

これら生活用品をいくらで買っていますか?

「そんなことだいたい知ってるよ」と思いますが、購入価格を把握し、きちんと比較してみることが重要です。

・同じ商品を安く買える先があるのか(アマゾン?楽天?近隣ストア?)
・纏め買いにより購入単価を実質的に下げられるのか
・商品グレードをプライベートブランドなど安く買えるものに切り替えるのか

我が家も夫婦2人で共働きのときは日用品の値段なんて気にせず場当たり的に買っていました。

しかし、生活費を見直そうと思ったきっかけは、子供が2人できたあたりからです。

産休、育休によって妻の給料が減った一方、オムツの消費量2倍、食費も増し増し、これでは貯金もままならなくなる、と思ったとき、いよいよ生活費を正しくコスト削減することを決めました。

日用品は「楽天24で纏め買い」が最安で最楽

楽天24とは

楽天24とは、水、洗剤、ティッシュペーパなどの日用品から医薬品、化粧品、サプリメントなど生活に密接する日用品を取りそろえた、楽天市場内にある店舗の一つで、楽天株式会社が直接運営するショップになります。

ケンコーコム、爽快ドラッグ、ネットベビーも現在は楽天傘下の直営店です。

兵庫、神奈川、福岡に自社倉庫を保有しているので、現在はアマゾンよりも配送スピードは劣りますが、今後改善されるかもしれませんね。

楽天24の特徴

楽天24の特徴は

  • 3,980円以上で送料無料
  • 2点11,000円以上で15%オフ(2点5,000円以上は10%オフ)
  • 天スーパーDEAL商品を買えば更に10%~50%ptバック
  • 日用品纏め売り商品が多数品揃え

というのがあります。

これに楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)も加えると実質購入価格がかなり抑えられます。

具体的にどのぐらい安いのか

では、楽天24で売られている商品はどのぐらい安いのでしょうか。

①15%オフ
②スーパーDEALポイントバック(10%~50%)
③SPUポイント10倍計算

という条件で洗濯洗剤のアリエールを対象に見てみましょう。

表示価格9,310円
15%オフ時7,914円
スーパーDEAL40%ポイント3,165pt
SPU10倍791pt
実質価格3,958円

本商品は8袋セットですので1袋当たり494円です。

アマゾンだと1袋当たり879円となり定期便15%オフでも747円となります。

アマゾンではドラッグストアよりは安く買えるかもしれませんが、スーパーDEAL商品よりは割高だということが分かりました。

楽天24のスーパーDEAL商品を見る

スーパーDEAL対象でなくともアマゾンより安い楽天24

スーパーDEAL商品だから安いんでしょ、と思った人もいるかもしれませんが、他の商品で見てみましょう。

例えば、柔軟剤。我が家ではネイチャーラボのランドリンを使っています。

楽天24だと1.44L×6コセットが

①15%オフ
②SPU10.5倍

で実質6,252円です。1袋当たり1,042円になります。

一方、アマゾンでは額面の金額は8,216円と楽天とほぼ同じでした。

定期便15%オフで計算すると、6袋で6,983円、1袋当たり1,163円という結果でした。

楽天の方が1袋当たり121円、6袋で726円も安い結果となりました。

ただでさえ安いアマゾン定期便ですが、それにも勝る商品が実はあるのが楽天24です。

お買い物マラソンの時は更に安く買える

楽天は月に1回~2回程度のペースでお買い物マラソンを実施しています。

お買い物マラソンとは10ショップで購入した金額についてポイントが+9%付与されるイベントです。

ただし1店舗当たり1,000円以上(税込)購入し、上限ポイントが10,000ptなので、111,111円分までの購入が最大還元率になります。店舗数は10店舗を超えても構いません。

テゲイエロー

10店舗も回ったら、無駄遣いにならない?

テゲレッド

ふるさと納税店舗を活用してみるといいよ

楽天だとふるさと納税のショップが市町村ごとにあって、買い回りが容易になっています。

ふるさと納税の店舗で3店舗買いまわれば、楽天24の店舗も足して+3倍になります。

ほぼ毎月あるようですので、日用品・消耗品の購入タイミングはお買い物マラソンの時期に絞ると良いかもしれません。

ただし、ふるさと納税にはご年収によって上限額がありますので、事前に何店舗くらいまで買いまわれそうかお調べください。

ふるなび 納税上限シミュレーション

【ふるさと納税版】楽天スーパーセール・お買い物マラソンの攻略法(別サイト)

年間総額5万円変動費を削れた

日用品・消耗品を大量纏め買いするメリットは、一品当たりの購入単価を押し下げられることです。

一品一品の差額はわずか数百円しかありませんが、月1コは消費する商品を200円安く買えると、それは年間2,400円の節約に繋がります。

日用品の節約は「価格差×年間消費量」で見なければ節約額の全体像がなかなかつかめません。

また、冒頭でざっと日用品・消耗品を12点ピックアップしましたが、消費量が均一でないにしても1点当たり200円削れれば、一回の購入で12点で2,400円、それが年4回あれば約1万円の節約につながります。

ちなみに、日用品を20品ほどピックアップし、それを楽天及び楽天24にて纏め買い&グレードダウンすることで、年間5万円ほど日用品・消耗品の費用を削減できました。

ちなみに

ちなみに先ほどから楽天24の画像で写っている青い価格表示とポイントは、通常は見ることができません。

私が「楽チン24」というのを使っているため、青字で15%オフ価格とポイントを差し引いた実質価格が表示されています。

これを使うと、ワンクリックで価格感がわかるようになります。是非使ってみてください。※PC限定

楽天24の買い物を楽にする「楽チン24」 値引後からポイント差引後価格を一発表示楽天24の買い物を楽にする「楽チン24」を使えば、値引後&ポイント差引後の実質価格を一発表示することができます。実はドラッグストアやアマゾンより安く買える商品が多く、楽天24で毎月あるお買い物マラソンなどと絡めて纏め買いをすれば、日用品の年間支出を1~5万円は節約できます。...
ABOUT ME
テゲレッド
鹿児島出身 | 東京在住 | 30代 | 2児のパパ | 楽天経済圏 | 楽天24ファン | 夫婦でROOM | 便利ツールの開発を少々 | 身近な節約方法 | お得情報発信 | 本業は不動産で富裕層コンサルやリノベーションなど |
\完全データ使い放題(楽天回線エリア)/

Rakuten Linkアプリ利用で国内かけ放題

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA