お金(増やす)

サイステ決算っすね

株価上昇イメージ

7月15日は3810サイバーステップの20期決算ですね。

コロナ禍の中、4Qの結果がどうなるのか気になるところです。

色々な理由があって(理由は一つだけど)昔ほど同社株を持っていませんが、

んまぁ、気になるところです。

売上と利益

売上営業利益
1Q3,09296
2Q3,344266
3Q3,272238
4Q~3,500????
単位は百万円

今期の四半期ごとの売上利益を見ると、今期のテーマでもある「営業利益率10%」は超えられていませんが、

新規の投資もこなせるほどの粗利が上がっており、今のところ悪くない成績なのではないでしょうか。(投資家の期待値はもっと高いのですが)

売上

直近売上が32.72億円でしたが、4Qは横ばい、または多くても35億円くらいではないかと見ています。

通期売上目標130億円に対し、3Qで97億円ですので、33億円で売上目標達成です。

決してクリアできない数字ではなさそうですね。

利益

期初の決算説明補足資料では「営業利益率10%」が掲げられていましたが果たして4Qで達成できるのでしょうか。

3Qで営業利益が6億円、通期目標が8億円ですので、差額は2億円。

2Q,3Qで営業利益は2億円越えですので、こちらも目標値に対してはクリアも難しくはなさそうです。

ただ、売上30億円超で営業利益2億円ほどだと、かねてより目標にしていた営業利益率10%を超えられないまま今期を終えてしまうので、

投資家からは短期的に嫌気されるかもしれませんね。

4Qのトレバの稼働

grampyさんの定期稼働ツイートを見ている限り、4Qの3~5月も安定して稼働していたように思います。

執筆時点の直近ツイートをピックアップしましたが、3~5月の稼働を確認されたい方はハッシュタグから遡って見てみると良いと思います。

ざっとみて横ばい微増といったところでしょうか。

トレバの稼働がサイバーステップの生命線でもあるので、稼働率が維持できている限り(変なチケットばら撒きがあれば別)、

売上確保は確定ラインかもしれません。

個人的な見解

コロナの影響でサイバーステップにはトレバの稼働以外にどのような影響があったでしょうか。

最近はツイートもしませんし、ヤフー掲示板もほぼ見てませんが、

久々に諸々振り返ってみたところ、どうやら海外では配送遅延というか

コロナの影響で配送ができていない地域があったようです。

米国もご多分に漏れず、コロナの影響を受けており、配送できておらず

顧客から遅延のクレームが来るなどあった、ようなことが確認できました。

船で配送を手配するなど、サイバーステップ側も対応に追われたようですが、

個人的には、このパターンどこかであったな、と思い出しました。

2017年 2Q期間中の配送遅延

もう3年前にもなるので、若干記憶が遠くなっていますが、

トレバ急拡大により、2017年の夏ごろから

酷く配送遅延を起こし始めました。

当時から1ヵ月くらいは当たり前でしたが、

一層酷くなったのが夏ごろの記憶です。

Twitterとヤフー知恵袋でその頃の投稿を見つけました。

この後、2018年1月に入り、守谷の配送保管専門の倉庫を立ち上げるのですが、

2017年夏~秋はかなり評判を落としながら稼働数を伸ばしていった、今思えば不思議な時期でした。

配送遅延の「初」四半期決算は買い?

これがサイバーステップ社の第18期にあたるのですが、決算を見ると以下のようになっています。

百万円売上営行利益備考
1Q1,360-15
2Q1,631305※大量遅延発生
3Q1,868190※巻き返し
4Q2,315142※巻き返し
単位は百万円

2Qが9~11月にあたるのですが、この頃が大量遅延の初四半期。

売上16.3億円に対して3億円の営業利益でした。営業利益率18%です。

私はホルダーマックス期。1万株~は持っていたと思います(笑)

「なんて利益率の良いビジネスなんだ」と思っていました。

2Qの決算発表が2018年1月15日でしたが12日(金)に上方修正が出て、

週明けの15日(月)は2,000円台から一気に株価が吹き上がりました。

第2Qの決算発表後の株価

今思えば勘違い。

単なる配送遅延の初動四半期で、配送費が後ろ倒しになっただけだでした。

うまく売り抜けた人も多かったかと思いますが、私は最後まで握りしめてしまいましたww

コロナ禍の配送遅延も買い?

今はサイステ側の体制は今は整っており、安定して顧客に商品を届けられていますが、

コロナの影響により、特に海外は配送が滞ってしまいました。

サイバーステップ社が使っているのが空輸でEMSという国際スピード便。

世界的に航空会社が止まってしまったことは皆さんもご承知でしょうが、

これにより海外への空輸ができていなかったようです。

海外からはクレームの嵐だったようですが、それは裏を返すと

配送費が後ろ倒しになっているため、4Qの稼働が安定して推移しているのを見ると

海外への未発送分、営業益が浮上している可能性があります。

瞬間的に仕込むなら今週です。

下手したら10日の週末金曜日に2017年の1月とデジャブですが上方修正をかけてくる可能性があります。

内容的に投機的な推奨になりますが、これを見て買ってもクレームは一切受け付けませんので悪しからず。

ブログで公開しますが、自信では決算発表がされるまでツイートはしません。

これを見て買って、当ブログの内容通りに当たったらラッキー!!

になれば良いですね(笑)

サーバー選ぶなら国内最速のConoHa WING


当ブログと自身のサイトの表示速度を比較してみてください

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です