楽天情報・ツール

法人でもお得にポイント貯めるなら「楽天市場」で「楽天カード利用」が効率的

テゲレッド

どうせ会社の備品を同じような金額で買うなら法人でもポイント貯めたい!

テゲイエロー

そんなニーズあるわよね

テゲレッド

会社の経費とはいえ雑に購入するわけにはいかないよね

こんな方に読んで頂きたい
  • 会社設立につき、法人カードを作成したい
  • 経理や総務担当で会社の備品を節約したい
  • 法人でもお得にポイント貯られないか悩む経営者

楽天ビジネスカードなら楽天市場でのお買い物は常時ポイント5倍

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という仕組みがあり、楽天ビジネスカードを持つことで、常時SPUポイントが5倍になります(内訳は通常ポイント2倍+特典ポイント3倍)。

100円につき1ポイント還元され、1ポイント1円分として利用が可能です。

5と0のつく日ならポイント7倍

5と0のつく日」には、期間限定ポイントが更に2倍追加されるイベントも行われます。

1ヵ月が30日までの月なら「5と0のつく日」は月に6回。

緊急性の低い商品なら、欲しいものをリスト化しておいて、纏めてお得な日に購入するのがオススメです。

0と5のつく日のルールと条件
「5と0のつく日」のルールと条件 どのぐらいお得?楽天市場にてポイントが+2倍される「5と0のつく日」についてルールや条件を詳しく解説します。ポイント上限は?ポイント払いでもOK?エントリー前に購入してもポイントアップ対象?...

法人の楽天銀行口座と楽天証券口座を開設してポイントアップ

楽天グループでは、楽天銀行と楽天証券のサービスも展開されており、条件を満たすとSPU倍率が上昇します。

  • 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定でポイント+1倍
  • 楽天証券にて既定の積み立てを(数百円でOK)行うとポイント+1倍

これによりSPUポイント倍率は7倍となり、常時ポイント還元を得られます。

5と0のつく日にはポイント還元が9倍となりますので、ますます楽天でのお買い物がお得になります。

年間100万円、会社で必需品を購入した場合どのぐらいお得?

年間100万円を一般的なクレジットカード(還元率1%)で消費した場合の還元ポイントは10,000pt。

楽天ビジネスカードで「5と0のつく日」に楽天市場にて購入した場合は70,000ptのポイント還元となり、実質6万円分もの差がつきます。

5と0のつく日に購入した場合
  • 楽天通常ポイント+1倍(通常)
  • 楽天カード+4倍(通常1倍+特典3倍)
  • 5と0のつく日+2倍(特典)
  • 合計:7倍

年間100万円を楽天市場で消費すると楽天ポイントは70,000pt

テゲイエロー

年間60,000ptの差は大きいわね

内訳としては通常ポイント2倍+特典ポイント5倍となります。

特典ポイントは有効期限が約1ヵ月半と短い期間限定ポイントのことを指し、

商品到着月の翌月15日にポイントが還元され、約45日後の翌々月末に期限が切れてしまうので注意しましょう。

  1. 5月に商品到着
  2. 6月15日に期間限定ポイント付与
  3. 7月末に有効期限到来

法人オススメショップ

買いたいものがあれば楽天市場の検索バーから検索して探すのも悪くありませんが、楽天市場に展開している法人オススメショップをいくつかご紹介します。

4店舗ほどピックアップしましたが、日常のオフィス用品なら上記4サイトで十分と思います。

上記は法人専門のオフィストラストの商品で、A4用紙5,000枚の販売価格は税込2,920円となっています。

同じ紙ではないので比較するには品質に違いはあれど、アスクルではA4用紙5,000枚が税込3,165円で販売されていました。

現時点の価格面だけ見ても楽天市場の方が安いのにもかかわらず、2,920円からポイントが1倍当たり29tp還元され、7倍なら203pt、9倍なら261pt還元され、実質2,659~2,717円となります。

楽天市場は様々な会社が軒を連ねているため、価格を抑える効果が働いており、消費者にとっては利用しない手はないと思います。

Googleカレンダーで楽天市場の買い物がお得な日を管理しよう

楽天市場で楽天のビジネスカードを利用することが便利なことは分かったけど「じゃ、いつがお得なの?」という方向けにGoogleカレンダーを活用した楽天イベントカレンダーを提供させてもらっています。

楽天ポイントアップカレンダー
こんな方にオススメ
  • 楽天のキャンペーンポイントがいつか分からない―。
  • セール情報は欲しいけど情報を取りに行くのがメンドクサイ―。
  • そもそも調べる時間がない!
  • 実は毎回検索して調べてた

右下の「+Googleカレンダー」をクリックすると自身のカレンダーに取り込めます。

  • 主要なイベントの通知が届く(通知/非通知 選択可能)
  • 月の中で最もお買い得な日を直前(数時間~1日前)にお知らせ
  • 不定期イベントのお買い物マラソンやスーパーSALEが事前にわかる

安く買える日を「調べる」という作業が必要な楽天市場でしたが、その工数を減らすことでお役に立てるのではないかと思い始めてみました。

楽天ポイントアップカレンダー
楽天ポイントアップカレンダーをGoogleカレンダーで連携・共有・同期【2021年9月】楽天のエントリーイベントをGoogleカレンダーでスケジュール管理することで、エントリー忘れを防ぐことができます。これから楽天を中心に利用してみたいという方は是非楽天カレンダーを利用してみてください。無料で利用可能です。...

8月29日現在でアクセスが2万を超えているので、かなりの利用者がいると思われます。

さきほど、100万円の経費で60,000pt分の差がつくとお伝えしましたが、企業経営で言えば、粗利10%の会社が6万円の固定費を削減できた場合、60万円の売上に匹敵し、20%なら30万円分に相当しますので、日々の消費でできる節約は行うに越したことはありませんね!

楽天エントリーイベント通知用のオープンチャットも活用ください

会社の経理や総務の方も含めて楽天を活用するならGoogleカレンダーが便利ですが、社長自身が会社の備品や経費などを購入している場合は、LINEのオープンチャットも有効です。

楽天のお得日やお得なエントリーイベントをお知らせしております。

双方向の会話は原則禁止させて頂いており、お得なエントリー通知だけが流れるようにしています。

カレンダーよりは閲覧機会の多いLINEですので、「節約」を身近なところにおいて起きた方はLINEのオープンチャットがオススメです。

楽天ビジネスカードの発行条件

楽天ビジネスカードの発行条件はいくつかありますが、まず第一に代表個人で楽天プレミアムカードを発行する必要があります。

プレミアムカードの年会費が11,000円、ビジネスカードは2,200円となっています。

プレミアムカードはVISA、マスター、アメックス、JTBが利用できますが、ビジネスカードはVISAのみとなるようです。

楽天ビジネスカードはETCカードを複数枚発行できる

楽天ビジネスカードを作成する魅力は楽天市場でのポイント還元が常時5倍になるほかに、ETCカードの面でもメリットがあります。

  • ETCカードは1枚無料
  • 一度に9枚まで発行可能(1枚550円/年)
  • 10枚以上も楽天ビジネスカード到着後、楽天e-NAVIから作成可能

複数台の社用車で高速道路を頻繁に利用する職種の方は便利ですね。

楽天ポイントはANAマイルに交換可能

楽天ポイント(通常ポイント)はANAマイルに交換が可能です。

楽天ポイント2ポイントでANAマイル1マイルに交換でき、最低50ポイントからの交換となります。

即日交換できるわけではなく、2~3日後に交換されるため、もしANAマイルを活用して航空券を取ろうと思っていたら、予め変更しておきましょう。

楽天ビジネスカードは常時ポイント還元5倍だったけれど、マイラーはもしかしてとてもお得!?

テゲイエロー

ポイント5倍でANAマイルにも交換可能なの!?

テゲレッド

いや、実はそうじゃないんだ

楽天ビジネスカードは楽天市場でのお買い物の際にポイント5倍還元されますが、ANAマイルに変換できるのは2倍分になります(楽天市場を利用した際に得られる1倍分、カードの利用1倍分)

残りの3倍分は期間限定ポイントとして配布され、期間限定ポイントはANAマイルに変更できません。

また、楽天ポイントからANAマイルへの交換可能ポイント数は20,000ポイント/月、1,000ポイント/回までとなり、期間限定ポイントは交換不可となっています。

そのほか、交換申請は楽天の1IDかつANAの1お客様番号につき1日(24時間)に1回までという制限にも注意しましょう。

個人のプレミアムカードで登録するか、法人カードで登録するかは非常に重要ですので、入り口の段階でよく吟味しましょう。

法人用のクレジットカードを作る魅力 経費精算が楽に

テゲイエロー

そもそも法人カードの魅力って何かしら。

テゲレッド

個人とはまた違った魅力があるよ

法人カードを作成する魅力の一つに、個人・法人カードを使い分けることで、経費処理の効率化が可能となることがあります。

  • 毎月の固定経費をクレジット払いにすれば1%還元
  • 振込ならそれぞれ手続きが必要だがカード払いなら一本化
  • しかも振込からクレジット払いなら銀行手数料分お得
  • 利用明細も一覧で出るため経費精算や税理士提出がラク
テゲイエロー

事業を行ってると振込件数が多いからカード払いは手数料の節約になるのね

テゲレッド

カードはクラウド会計システム系のfreeやマネーフォワードとも連携できるよ

楽天プレミアムカードのメリット

上記にも記しましたが、楽天ビジネスカードを発行するには、社長個人が楽天プレミアムカードを保有する必要があり、私自身も楽天プレミアムカードは日々活用しています。

先に注意点を書きますが、これは個人で発行する楽天プレミアムカードの解説になります。

法人決済にはなりませんが、個人で切ったカードで会社の経費精算すれば同じようなことにはなります。

個人のカードで経費精算すると会社規定などに抵触する場合もあるため、費用の落とし方は予め注意してください。

楽天プレミアムカードを発行するメリットは

  • プライオリティパスが無料発行
  • 海外トラベルデスクが利用可能
  • ビジネスカード同様に常時5倍
  • 5と0のつく日は+2倍
  • お誕生月は+1倍
  • 選べるサービスで+1倍※1
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • 海外旅行傷害保険,国内旅行傷害保険5,000万円付帯
  • 動産総合保険300万円付帯
テゲイエロー

年会費11,000円だけどラウンジが無料で使えたり保険が充実してるわね

テゲレッド

ビジネスカードなら誕生月や選べるサービスでポイントも+1倍になったりするね

ビジネスカードよりも楽天プレミアムカードの方がポイント還元施策が充実していたり、国内傷害保険が付帯していたりと内容が充実しているのが特徴です。

プライオリティ・パスが無料発行

プライオリティパスとは世界148カ国、600を超える都市にある1300カ所以上のラウンジを利用でき、日本国内でも成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港などの空港ラウンジが利用可能です。

軽食やアルコール類を楽しむことができ(ラウンジによっては有料無料ございます)、搭乗までゆっくりと過ごすことが可能です。

テゲレッド

プライオリティ・パスの中でもプレステージ会員同等のサービスが受けられるから利用制限がないよ

最近では一般の待機スペースでもWi-Fiが利用可能になってはきましたが、もちろんラウンジ内は無料でWi-Fiを利用することができるため、早めに空港へ足を運び仕事を済ましておくことも可能です。

テゲレッド

ちなみに同伴者も32米ドル払えば利用可能だよ

国内空港ラウンジももちろん利用可能

楽天プレミアムカードと航空券を見せれば、国内空港のラウンジも無料で利用が可能です。

どの空港のラウンジが利用できるかについては、公式サイトをご覧ください。

選べるサービスでポイント+1倍

楽天プレミアムカードには、3つの選べるポイント加算施策があり、いずれも通常ポイントにて付与されます。

  • 楽天市場コース
  • トラベルコース
  • エンタメコース

上限ポイントは月間10,000ポイントのため、上限金額は100万円になります。

テゲレッド

個人でそんな使わないなぁw

楽天市場コースが個人的には最もオススメ

上記の中で楽天市場コースが最もオススメです。

市場コースの条件は「火曜と木曜に限り楽天市場内でのお買い物がポイント+1倍(通常ポイント)」される施策です。

これは楽天トラベルやブックスなどの利用も含みます。

トラベルコースはその名の通り楽天トラベルでのポイント還元が常時+1倍されるのですが、予約日を調整できさえすれば楽天市場コースと同じ倍率で予約が可能です。

トラベルコースはポイント1倍だけじゃない 移動多めの人は便利すぎる施策

トラベルコースは楽天トラベルでの予約が常時ポイント1倍になるのに加えて、旅行の際の出発時にご自宅などから空港へ、または到着時に空港からご自宅などへ、手荷物を無料で届けるとのできるクーポンが利用可能となります。

移動の多い方はトラベルコースがオススメです。

※ちなみに注意して頂きたいのは、こちらは個人で保有する楽天プレミアムカードの特典です。出張などのためにビジネスカードで決裁した場合は利用できませんので注意しましょう。

エンタメコースは

エンタメコースは下記2つのサービスに関してポイントが常時1倍加算されます。

  • Rakuten TV利用分ポイント+1倍
  • 楽天ブックス+1倍
テゲレッド

火曜と木曜に限定されるけど汎用性のある楽天市場コースがいいね!

お誕生月はポイント+1倍

お誕生月は楽天市場でのお買い物がポイント+1倍されます。上限ポイントは10,000ptのため上限金額は100万円になります。

盛大に誕生月は楽天市場にてお買い物してもらえればと思いますw

まとめ

楽天ビジネスカード(法人用)、楽天プレミアムカード(社長個人発行)について解説しました。

楽天ビジネスカードまとめ
  • 年会費2,200円
  • ETCは1枚無料、2枚目以降550円で複数枚発行可能
  • 楽天市場のお買い物は常時ポイント5倍(通常2倍+特典3倍)
  • 5と0のつく日は+2倍で7倍還元
  • 固定費をカード払いにすれば振込手数料削減
  • クラウド会計システムと連携で経費精算がラク
楽天プレミアムカードまとめ
  • 年会費11,000円
  • 楽天市場のお買い物は常時ポイント5倍(通常2倍+特典3倍)
  • 5と0のつく日は+2倍で7倍還元
  • お誕生月は+1倍
  • 楽天市場コースなら火曜木曜は+1倍
  • プライオリティパスが無料発行
  • 海外トラベルデスクが利用可能
  • 国内空港ラウンジが無料で利用可能
  • 海外旅行傷害保険,国内旅行傷害保険5,000万円付帯
  • 動産総合保険300万円付帯

テゲイエロー

ひゃー、いっぱいあったわね。

テゲレッド

理解するまでには時間もかかるよね。

テゲイエロー

お得なのに変わりはないから、まずは発行してみて使いながら覚えていけるといいわね。

ABOUT ME
テゲレッド
鹿児島出身 | 東京在住 | 30代 | 2児のパパ | 楽天経済圏 | 楽天24ファン | 夫婦でROOM | 便利ツールの開発を少々 | 身近な節約方法 | お得情報発信 | 本業は不動産で富裕層コンサルやリノベーションなど |
便利なブックマーク集

便利なオススメブックマーク集では、普段利用するショッピングサイトをカテゴリごとに分類し纏めたものです。※ダウンロードはPC環境からのみとなっております。
>詳細ページ

にほんブログ村ランキング

最後までご覧頂きまして
ありがとうございます(^^♪
★クリックして頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 にほんブログ村へ